子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

銀座いさみやでベビー服の値段をみないで購入したら怒られた

2018/04/28

赤子の6か月検診の終了後、銀座でかわいいベビー服が買えるお店として有名な「いさみや」で、0歳~1歳まで着られるお出かけ用の服をしました。

ベビー服なら銀座の三越にもありますが、若干系統の違うのと混雑するエレベーターに乗らなければならないので、まずはいさみやを覗いた方が効率的です。

今回は、春から夏にかけて着られるBeBeのリバティ柄ワンピースとかわいいピンクのカーデガン、そして林檎のヘタ付きの帽子を購入しました。

リバティ柄のワンピースは月齢6か月頃に購入したものなので、既に1歳半の娘には少し幼い感じがしますし、サイズが80と娘の身長と同じことを考えると、今年の夏で卒業です。

BeBeのリバティワンピースの値段は税抜き11,000円と想定通りの値段でしたが、ピンクのカーデガンも10,000円と、こちらは少し想定外の値段でした。

当時はブランド物のベビー服の価格相場がわからないのもあり、かわいいからと値段をみないで赤ちゃんの服を何着も手に取ることがありましたが、妻に値段を見ないで買うのはやめろと厳しく注意されました。

親の趣味で服を選べるのは今だけしかありませんので、かわいければ多少値段が高くても購入してしまうのですが、正直月齢6か月頃の女の子は男の子と見分けがつきません。

女の子は1歳頃から急激に女の子らしい顔になるので、ブランド物のベビー服を買うのは1歳を過ぎてからの方が良いのですが、どんなに顔が田吾作でもかわいい服を着せたくなるのが親心というものです。

ただ、0歳の赤ちゃんは体が大きくなるのが本当に早いので、かわいい服を買うなら1歳でも着られる80センチの服を選ぶことをおすすめします。

出産祝いでブランド物のベビー服をプレゼントされたことがありますが、月齢3か月くらいまでは基本的に家の中で生活しますし、腰が据わる頃にはサイズが合わなくなります。

この帽子は、知らない人に何度もかわいいと声をかけられたことのあるヘタ付きの帽子ですが、1歳半にもなると頭が入らないので白い麦わら帽子に買い替えました。

この帽子は0歳の子供が被るととてもかわいいので、是非いさみやでみかけたら購入して欲しいのですが、リバティ柄のワンピースには合わないので注意してください。

ブランドのサイトをチェック

今までBeBe、タルティーヌ エ ショコラ、ハッカベビー、familiarなどのブランド物ベビー服を何着か買いましたが、店舗で買う前にブランドのオンラインショップサイトをチェックした方が良いと思いました。

今年の誕生日を祝うための服を購入するという話であれば仕方がありませんが、少しでもブランド物の服を安く買うならブランドサイトを事前にチェックして、次の年に着る服を安く購入するのがおすすめです。

なので、出産祝いでベビー服をプレゼントしようと考えているなら、今の赤ちゃんのサイズを高く買うのではなく、1歳の子でも着られる80cm以上のサイズの服を安く購入するのがおすすめです。

タルティーヌエショコラの上下セットやダウンジャケットは4万円もするので、セールでもなかなか買えないことを考えると、今すぐ着られないサイズの服でもきっと喜んでもらえます。

自分はマメな人間ではないので、銀座のいさみやや日本橋の高島屋で購入してしまいますが、1着2万円以上することを考えるとブランドサイトのチェックは欠かせないのではないでしょうか。

-未分類