中華鍋も使えるIHクッキングヒーターの調理器具事情

IHクッキングヒーターはガスコンロと違い、使用できる調理器具の種類が限られるので、その点をIHのデメリットとして大きく取り上げられることがあります。

事実、耐熱ガラスや土鍋などは熱源となる金属が含まれていないので、ヒーターを内蔵したIHクッキングヒーターでなければ使用することができません。

ただ、今まで10年以上ビルトインIHクッキングヒーターを使用していますが、ステンレスはもちろんホーロー製の調理器具が使えるので、一度も不便と感じたことはありません。

IHで使える調理器具の基本

IHはガスコンロよりもエネルギーの利用効率が良いとされていますが、調理器具の底がガラストップとフラットに面しているのが大前提で、鍋やフライパンの底に反りや丸みのある物は使用できません。

調理器具の反りが2mm以内であれば使用できますが、調理器具の底面がフラットでないと、IHに組み込まれた温度センサーが正しく動作しない場合があります。

全ての調理器具がフラットでなければならないという訳ではありませんが、揚げ物などの温度管理が必要な料理をする時は、安全のためにも調理器具の底面がフラットなものを使用しましょう。

普通のIHクッキングヒーターではアルミや銅の調理器具は使えないので、これらの素材の調理器具を使いたい方はオールメタルに対応したIHをご利用ください。

IHの気になる弱点

ビルトインIHクッキングヒーターで大きな中華鍋が使えるか気になるかと思いますが、底面がIH用にフラットな物なら問題なく使用することができます。

我が家で使用している中華鍋はIKEAで購入したものですが、熱効率が良いIHで加熱した熱が底面以外にも素早く伝わるので、肉野菜炒めやチャーハンも素早く作ることができます。

IKEA中華鍋

鉄製の底面が薄いフライパンは加熱すると変形することがあり、ガラストップ上で安定しないと不便に感じることがありますが、WMFの丈夫な製品を使えば何も問題がありません。

IHクッキングヒーターを使用していて唯一困るのが、錆を防止するための空焼きがされていない鉄製のフライパンで、側面をIHで加熱するがとても大変でした。

鉄製でも使用後にメンテナンスすれば錆びることはありませんが、特別な理由がなければステンレス製の物にするかコーティングされたものを選んでください。

稀に小形の鉄瓶など調理器具の底径が12cm未満の物に反映しない、ビルトインIHクッキングヒーターもあるので、調理器具を購入する際はIHの仕様を必ず確認することが大切です。

他にも、バーミキュラのオーブンポットラウンドやストウブのココットなど、重い調理器具で強い衝撃を与えるとガラストップが破損するので、取り扱いには十分に気を付けてください。

因みに、ガラストップが割れた場合でも修理することは可能ですが、出張費、部品代、技術料などを合わせると3万円以上請求される場合があります。

和平フレイズ 鉄 いため鍋 28cm 日本製 燕三 IH対応 EM-8130

和平フレイズ 鉄 いため鍋 28cm 日本製 燕三 IH対応 EM-8130

1,593円(07/07 12:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

IHと相性が良いステンレス

我が家ではビルトインIHクッキングヒーターと卓上IH調理器を使用していますが、やはり一番便利だと思うのがステンレス製なので、WMFの製品を主に使用しています。

こちらは、味噌汁を作る時や野菜の湯通しに使用しているWMF ProfiSelect Seriesの片手鍋で、既に10年近く使用していますが全く変形することなく使用できています。

WMF鍋

試しに超激安の片手鍋を熱効率が良いビルトインIHクッキングヒーターで使用したことがありますが、秒で変形したので長く使えるWMFクラスの調理器具が絶対におすすめです。

我が家で使用しているWMFのステンレス製で、超おすすめなのがグルメプラス28cmのフライパンで、既に購入してから10年以上が経過していますが現役で使えています。

このグルメプラスは、体に悪いコーティングがされたフライパンと違い、上手に扱わないと餃子や魚の皮が貼りついてしまいますが、10年以上買い替えることなく使えているので経済的です。

このグルメプラスは、低価格なフライパンとは違いビルトインIHクッキングヒーターで使用しても、温度が急激に高くならないので、火力がコントロールしやすいフライパンです。

焦げ付いたら水を入れて沸騰させるだけで楽に汚れが落とせますし、鉄製のフライパンと違い使用後に加熱して油を馴染ませる必要もないので、メンテナンスがとても楽なフライパンです。

ドイツ生まれのWMF製品は、一生涯使えるだけの耐久性があることから、結婚した記念やマイホームを購入した時に購入したり、プレゼントする人が多い人気の調理器具です。

ビルトインや卓上IHの唯一の弱点とも言えるのが、鍋料理に欠かせない土鍋が使えないことですが、我が家ではその欠点を補うために作られたステンレス製の鍋を利用しています。

ステンレス製の土鍋風鍋は陶器と違い風情は感じられませんが、とても軽いので洗う時が楽ですし落としても割れませんので、鍋料理の季節になると重宝しています。

WMF グルメプラス  フライパン28㎝ W0728286031

WMF グルメプラス フライパン28㎝ W0728286031

15,443円(07/07 12:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
関連記事

安物買いの銭失いという言葉はフライパンやソースパンのためにあるようなもので、今までの人生で何度調理器具を買い替えたことでしょうか。特に消耗するのがフッ素樹脂コーティングされたフライパンで、安いからとディスカウントストアで購入したもの[…]

美しくてデリケートなホーロー

こちらは10年前から使用していたkaicoのホーロー製両手鍋とケトルですが、流石に長く使用していただけに内部の汚れや錆が目立つので買い替えることにしました。

ホーロー調理器

このkaicoの製品はガスの賃貸住宅で暮らしていた頃から使用していた物ですが、ガスコンロから漏れた炎で柄の部分が燃えてしまい、黒く焦げ付いてしまいました。

その点、ビルトインIHクッキングヒーターは、どんなに火力を強めたとしても、調理器具の底面が熱くなるだけなのでガスコンロよりも安全に調理することができます。

ホーロー製品もステンレスと同じくIHと相性が良い調理器具ですが、ビルトインIHクッキングヒーターの強い火力で加熱すると、内部のガラスが割れるので中火で利用してください。

我が家ではkaicoと野田琺瑯の製品を使用していますが、デザインは圧倒的に野田琺瑯の方が好きですが、製品の品質はkaicoの方が良いと感じています。

Kaico  電磁調理器対応 両手鍋 K-010

Kaico 電磁調理器対応 両手鍋 K-010

8,640円(07/07 12:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
関連記事

ホーロー製の鍋で人気の高いKAICOの両手鍋を購入したのが10年以上前、流石に汚れや傷が目立つようになりましたので、野田琺瑯のキャセロール(以下、両手鍋)を追加で購入しました。KAICOのホーロー製両手鍋は、高価なだけに丁寧にガラス[…]

根強い人気の鉄

こちらは、10年以上前に手に入れた底面が変形してガタガタした安物の鉄製のフライパンですが、小さいだけに安定しなくても問題なく使用できています。

鉄製フライパン

ただ、ビルトインIHクッキングヒーターは、ガスコンロよりもエネルギー効率が良いので、底の薄いフライパンだと急激に熱くなるので、調理する際は強火にしてはいけません。

小さな鉄製のフライパンは使い勝手が良く鉄分を補えるので1個あると便利ですが、もう少し大きな物が欲しいと思い焼くに特化した同じく鉄製のガストロを購入しました。

鉄製フライパンガストロは、初めて使用する時は錆を防ぐために空焚きをする必要がありますが、余分な油をフライパンの溝でカットしてくれるので便利です。

このガストロは鉄製なだけに重量があるので扱いやすいフライパンとはお世辞にも言えませんが、肉を美味しく豪快に焼きたいという方におすすめな製品です。

鉄は錆びやすいので、メンテナンスが楽なステンレスやホーロー製品の方が人気がありますが、鉄にしか出せない雰囲気と味があるので、料理にこだわる人から根強い人気があります。

我が家で使用しているフライパン以外の鉄製調理器具と言えば、鉄分不足を解消するために購入した南部鉄器の鉄瓶と、自宅でたこ焼きパーティをするための専用プレートです。

この南部鉄器のたこ焼きプレートは、パナソニック卓上IH調理器のオプションのものですが、一般的に売られている物でもあるのでIHならどの製品でも使うことができます。

我が家で購入した南部鉄器のたこ焼きプレートは、穴が直線的に並んでいないため若干調理しにくいと感じるので、これからお求めになる方は穴が整列しているタイプがおすすめです。

重量がある南部鉄器のたこ焼きプレートは、家電量販店で売られている一般家庭向けのたこ焼きよりも断然美味しく出来上がるので、興味がある方は是非お試しください。

南部鉄器 たこ焼角型16穴 CA30L

南部鉄器 たこ焼角型16穴 CA30L

4,100円(07/07 00:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

揚げ物専用の鍋

ビルトインIHクッキングヒーターや卓上IHクッキングヒーターで揚げ物をする時は、メーカー指定の天ぷら鍋を使用する必要があるのですが、これは熱センサーの誤動作を防ぐためです。

一部のビルトインIHクッキングヒーターには専用の鍋が付属していない製品もありますが、センサー誤動作による火災の事故防止のために、揚げ物料理をする時は必ずメーカー純正品をお求めください。

卓上IH調理器の天ぷら鍋

基本的に卓上IH調理器には揚げ物用の鍋が付属していませんが、揚げ物センサーを搭載した製品ならメーカーが推奨する天ぷら鍋があるはずなので、取り扱い説明書をご確認ください。

我が家ではパナソニックのビルトインIHクッキングヒーターと、同じくパナソニックの卓上IH調理器を使用していますが、天ぷら鍋に互換性はないので卓上では使用していません。

便利なフライパンラック

素敵なフライパンや鍋を購入しても、キッチンに調理器具が散乱していては台無しになりますので、フライパンラックを活用して整理するようにしています。

フライパンや鍋を整理するなら百均のアイテムが便利だと聞いて、過去に実践したことがありますが、調理器具の幅に合わせるのが苦手で残念な結果になりました。

そこで我が家ではフライパンラックを購入して調理器具の整理していたのですが、引越しをすることで収納の幅が狭くなりましたので、あまり実用的ではなくなりました。

そこで次に考えているのが、チェリーテラスのクリステルかティファールのハンドルが着脱可能なステンレス鍋を一式購入し、重ねて収納することを検討しています。

関連記事

料理をする機会が多いとフライパンや鍋の数も多くなり、キッチンの収納に調理器具が収まらなくなるので重ねますが、取り出しが不便でストレスを感じてしまいます。そんな悩みを解決すべく、100円均一で売られているブックスタンドを活用し、節約し[…]