40代子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

聖路加産科クリニック

聖路加産科クリニックのショートステイの使いどころ

前回からの続きになりますが、聖路加国際病院で出産後、聖路加産科クリニックのショートステイを利用しました。

聖路加産科クリニックのショートステイは、プレミアムな感じの快適さはありませんが、栄養管理された料理が毎日食べられるので大変助かります。

そんな助かる聖路加産科クリニックのショートステイも、自宅に料理ができて授乳や沐浴の指導ができる人がいれば、産科クリニックにショートステイしなくても良いと思います。

ただ、自宅で料理ができて授乳や沐浴の指導ができる人と言えば自分達の親になりますが、身内だからこそ感じるストレスに耐えられないのであれば、ショートステイの利用をおすすめします。

これは友人から聞いた話ですが、親が自宅に手伝いに来てくれるのはありがたいが、IHクッキングヒーターは使いにくいだとか、物を収納する場所を勝手にかえるだとか、結構イライラすることがあるそうです。

また、古い時代の知識を押し付けてきたり、泣き止まない赤ちゃんのなだめ方に対して余計な口出しをしたりと、サポートをお願いしたいのに逆にストレスになっていることがあるそうです。

これはあくまでも個人的な意見なので、最終的にはご家族と良く相談してから決めた方が良いのですが、聖路加産科クリニックのショートステイを利用した方がいいのは、下記に該当する方ではないでしょうか。

  • 自宅や実家に頼れる人が全くいない
  • 授乳や沐浴のサポートをしてもらいたい
  • 親のサポートにストレスを感じてしまう
  • 退院後にも頻繁に赤ちゃんの診察が必要
  • 家がゴミ屋敷で赤ちゃんの健康が心配

逆に、家に頼りになる人がいて、食事に困ることがなければ家の方が落ち着くはずなので、ショートステイを利用しなくても良いのではないでしょうか。

抱っこもままならないオヤジとしては、母親が側にいない時でもいざという時にナースコールができるというのは大きな心の支えでもあるので、産科クリニックのショートステイを利用して良かったと思います。

-聖路加産科クリニック