子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

暑い夏を乗り切るためにサーモスの赤ちゃん用水筒を購入してみた

赤ちゃんを連れたお出かけする時に使うサーモスの水筒を購入しました。

家なら麦茶をコップに入れて飲ませてもいいのですが、外だと栓のできる飲み物入れは必須です。

ペットボトルの飲み物はすぐに温まりますし、一度口をつけると雑菌が増えるので、赤ちゃんでも使えるサーモスの水筒にしました。

月齢6か月の頃は季節が春ということもあり、ベッタの哺乳瓶に麦茶を入れて飲ませていましたが、夏場は危険です。

真空断熱の水筒はかさばるので持ち歩くのが少し面倒ですが、赤ちゃんの熱中症予防には絶対必要になります。

今回購入した水筒は9か月頃の赤ちゃんでも使えるもので、普段使用しているストローマグよりも飲みにくそうですが、1度の練習で飲むことができました。

サーモスの赤ちゃんが使う水筒のなかに入れる飲み物は、和光堂の元気っちという麦茶で125mlを最低2本は持ち歩くようにしています。

元気っちの麦茶は美味しいのか延々と飲んでしまうので困るのですが、全く飲んでくれない辛さよりはマシです。

今まで色んな赤ちゃん用の飲み物を試してみましたが、和光堂の麦茶がいちばんしっくりくるようです。

赤ちゃんに飲ませる物はミネラルウォーターでも衛生管理された軟水でないと駄目なので、安くて美味しい財宝を飲ませたいところですが、麦茶の香ばしい香を楽しんでもらうために和光堂の元気っちにしています。

-未分類