子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

ディズニーリゾート35周年Happiest Celebration!2DAYSの予約はお早めに

昨年に続き今年も東京ディズニーリゾートのバケーションパッケージを購入して、娘の2歳の誕生日を祝うことにしました。

今年は東京ディズニリゾート開園35周年で、Happiest Celebration! 2DAYSという特別なプランを予約しようとしたのですが、寸前で他のプランにしました。

2歳になる娘は夜遅くまで起きていられないので、初日にエレクトリカルパレードを特等席で観て、そのままホテルに泊まるという作戦です。

Happiest Celebration! 2DAYSのプランでも、エレクトリカルパレードを観覧できますが、8時過ぎに帰宅となると家に到着するのが10時近くになります。

娘の年齢を考えると2日目は夕方5時には切り上げるつもりなので、7月にリニューアルされるエレクトリカルパレードは初日の夜にみなければならないのです。

Happiest Celebration! 2DAYSを予約するコツ

最初は、Happiest Celebration! 2DAYSを予約するつもりでいたので、予約開始可能になる午前11時前からPCの前でスタンバっていたのですが、皆さん考えることは同じです。

11時前から予約サイトにアクセスしていたのですが、スタートダッシュをする人が多いからかブラウザのセッションが切れることがありました。

人気のあるチケットや商品などを購入する時もそうで、できるだけ多くの人に協力してもらうのが一番ですが、バケーションパッケージの金額を考えると、家族以外の人には頼みにくいです。

予約サイトにアクセスすると、しばらく読み込み中の画面になるのですが、そのまま画面を眺めているだけではいけません。

ソロでHappiest Ceebration! 2DAYSのプランを予約するなら、Internet Explorerだけでなく、Google ChromeやFire Foxなど複数のブラウザを立ち上げて予約サイトへアクセスしましょう。

どれかひとつでもHappiest Ceebration! 2DAYSのプランの予約画面にアクセスできたからと、他のブラウザを閉じずに目当てのプランの予約が完了するまでセッションを維持するようにしましょう。

予約当日にプランの詳細を確認していては、キャラクタールームなどの人気の高い部屋を取られてしまうので、少なくとも前日までにはプランの詳細を確認しておきましょう。

フレッツの回線は遅い時があるので可能なら別回線もあると便利ですが、ひとりで予約するなら複数のブラウザでアクセスする方法が一番です。

予約開始時間が午前の11時からと仕事をしているをふるいにかけていますが、それでも予約サイトへのアクセスは殺到するので決して油断してはいけません。

エレクトリカルパレード・ドリームライツリニューアル

今年は人気のイッツスモールワールドのリニューアルだけでなく、エレクトリカルパレード・ドリームライツもリニューアルされます。

7月11日からは大ヒットしたディズニー映画アナと雪の女王のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初めて登場するそうです。

他にも、シンデレラのフロートが生まれ変わるのと、美女と野獣のフロートも輝きを増して再登場するみたいです。

開園したばかりのディズニーランドはガラガラで1デーパスポートもなく、乗り物チケットを購入していたそうですが、今や半年前から予約しようとしても人気の宿泊プランが取れない時があります。

バケーションパッケージにはショーの鑑賞券やファストパスがついていますが、1歳や2歳の子供がいる方はショーの鑑賞を優先した方が良いでしょう。

娘の1歳の誕生日にもバケーションパッケージでディズニーに行きましたが、1歳の子が乗れるアトラクションは決して多くないですし、動く乗り物を怖がる子もいます。

楽しいディズニーランドやシーに泊まりで行くとなると大人中心のプランで決めてしまいがちになりますが、主役は子供たちだということを忘れないでください。

-未分類