子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

才能や努力が必要な子育てブログで稼げる人とそうでない人の違い

子供が産まれることで仕事をやめたり時短で働くために雇用形態を変えなければならないのが今の社会の現状ですが、育児はとにかくお金がかかるので少しでも足しになればと思い、ブログをはじめる人も多いのではないでしょうか。

ただ、世の中簡単に稼げれば誰も苦労しないですし、こんな内容の記事を書く人もいるはずもなく、成功しているのは上位数パーセントの人で、ほとんどの人は3か月も待たずにリタイアしてしまうのが現状です。

このブログも子育て伝説という大層な名前の割りに、収益はもちろんPV数やシェアの数を全く稼いでいないデジタルダスト的な存在で、とても自慢できるようなブログではありません。

失敗した原因は色々ありますが、これから育児系ブログをはじめようと考えている方が同じ轍を踏まない様に、失敗者なりのアドバイスをしたいと思うのが今回の内容の趣旨です。

育児系ブログは競合が多い

育児系ブログほど競合の多いジャンルはないくらいライバルが多く、これから新規参入する人がアクセス数を稼ぐのは至難の業なので、お金のことを考えるのであれば育児に関することではなく、もっと競合の少ないニッチな世界でチマチマ稼いだ方が良いと思います。

ただ、あまりにもニッチな世界だとそもそもの需要がないので、それなら可能性が無限大な育児系ブログで一勝負しようと考えるのも決して間違いではありませんが、そのハードルの高さは並ではありません。

そのハードルを越えるには、並々ならぬ努力の他に人には真似のできない才能や図々しさなどが必要になり、これら全てが欠如しているこのブログのアクセス数はかなり悲惨な物があります。

他のブログである程度収益を上げられているので、この育児ブログは無理のない範囲で更新すればいいやと最初は考えていましたが、続ける以上はお金を稼ぎたいと思うようになるので、私が考える失敗の原因を参考にしてみてください。

努力だけではどうにもならない才能の壁

ブログは、打ったパンチが必ずヒットするとは限らない見えない敵に只管パンチを出し続けるようなものですが、そのヒット率の低さは実際に体験した人間でなければわかりません。

低いヒット率を少しでも上げるために、自信の育児体験をマンガにしてTwitterなどのSNSに投稿する人が多いのですが、そのマンガはどれも面白くクオリティが物凄く高いのです。

絵心ない芸人並みに絵が下手な自分は参戦できるはずもないですし、毎日SNSに投稿したりフォローするマメな作業も苦手なので、子育てブログの運営には向いていないんだなと思います。

独立して生計を立てている人は横のつながりを広くするために好きでない人にも近寄り、利用できるものはとことん利用しようという図々しさがありますが、ネット上で存在を明かしたくない自分にはできることではありません。

このブログの記事を読んでいただければわかりますが、誤字脱字が多いですし自分でも自覚するくらいの文才がないので、毎日見に来てくれるファンは全くいないのが現状です。

好きだけでは稼げない

これは資本主義社会で暮らす人間なら誰にでもわかることですが、ブログに関して言うとこの基本的なことを忘れてしまい、自分の好きなことを書いてしまうのがアクセス数や収益が伸びない原因となります。

もちろん、自分のことに共感してくれる人の多い芸能人であれば収益につながる可能性がありますが、何のとりえもない40歳代のオヤジに誰が共感してくれるというのでしょうか。

女性は共感するのが本能として備わっているので、このブログよりも多くの人にフォローしてもらえる可能性はありますが、それでも月に何十万円も稼げる程の繋がりを構築するのがかなりの時間と努力と才能が必要になると思います。

ブログをはじめる時に、「好きだから」とか「自分にできること」だからとテーマを決める人がいますが、これはブログを見に来る人の視点を考えていない典型的な例なので、このブログの様に収益に繋がることはありません。

稼ぐ意識がない

仮に運よくアクセス数が増えたとしても、収益に全くつながらないのは良くあることなのですが、これは記事を更新することをゴールに設定しているからで収益を上げるための内容ではないからです。

このブログでは赤ちゃんの顔の変化が早すぎるというタイトルで記事を書いていますが、タイトルをみただけでも稼ぐ気が全くないんだなというのが良くわかる悪い例です。

例えば、子供が顔が竹野内豊の様に男前になるおすすめグッズだとか、佐々木希の様にかわいくなるおすすめのサプリメントという記事であれば、お金の香がする記事となるのではないでしょうか。

実際にそんな便利なグッズやサプリメントは存在しないのですが、知らない子供の顔の変化よりもブログをみている人が興味があるのは、自分や自分の子供が美男美女になれる方法ではないでしょうか。

知識のインプットやアップデートも必要

子供が産まれてからテレビを観る暇がないせいか、自分のなかの美男が竹野内豊氏、美女が佐々木希から更新されていないことに気が付きましたが、ネット社会となった今は情報の鮮度が落ちるのは早いので、知識のアップデートも必要となります。

古い情報は誰も興味がないので常に新しい知識をインプットして発信する努力を欠かせないのがブログを続けていく上での難しさではありますが、正解という物がないの育児の世界で、共感してもらえる自分なりの新しいスタイルをみつけられれば成功する可能性もあります。

なので、今まで散々難しいさや出来ない理由ばかりを述べてきましたが、競合の多いジャンルでも人と同じでない新しい手法や経験などがあるのであれば、育児ブログで戦うこともありだと思います。

どんな時代も、人とは違う新しいことを生み出せる力のある人が勝者となる可能性があるので、自分にその可能性があるのか信じて続けていけるのか良く考えてからブログをスタートするのをおすめします。

因みに、このブログの更新が不定期で遅いのは可能性が低いと自覚しているからで、家族を養える程の収益をもたらすのであれば毎日更新を続けていますし、もっと記事の質を上げています。

-未分類