子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

江戸川区西葛西・宇喜田・船堀エリア幼稚園入園説明会参加レポート

2019/11/09

10月産まれなので圧倒的に不利だと思いながらも、満3幼稚園の入園説明会に参加しましたが、大事な面接日直前に娘が肺炎にかかり入院したので、年少組の幼稚園に4月から通うことにしました。

幼稚園の入園説明会に参加したのは、明聖第二幼稚園、二之江幼稚園、宇喜田幼稚園、清新めぐみ幼稚園、江戸川めぐみ幼稚園、江戸川幼稚園の6幼稚園となります。

4月に船堀から西葛西に引越したため、西葛西、宇喜田、船堀とかなり広範囲の幼稚園入園説明会に参加したのですが、ネットで調べた情報とかなり違う印象がありましたので自分の目で確かめて正解でした。

名門と言われる明聖第二幼稚園

幼稚園に通わせている人が知り合いにいれば、良し悪しを判断する材料に困らないのですが、地元にママ友は誰もいないので直接自分の目で判断するしかないのが、幼稚園入園説明会攻略の難しさです。

船堀周辺で生活していたころに参加した最初の幼稚園入園説明会は名門と言われる明聖第二幼稚園ですが、園舎が古く園庭も狭いので第一印象はあまり良くありませんでした。

明聖第二幼稚園の園庭で運動会の練習をしていたのか、年配の先生が怒鳴り散らしている声が大きく響いたり、狭い職員室が全く片づけられていないのをみると、積極的に子供を預けたいとは思いませんでした。

園児たちが食べる給食がスカスカお節を彷彿とさせる物だったことや、幼稚園入園説明会を受けに来た保護者の少なさ、教室にある人形がひどく薄汚れていたことを考えると、個人的な評価はあまり高くありません。

実際に子供を幼稚園に通わせたことがない、幼稚園入園説明会に参加しただけの感想なので正しい評価とは言えませんが、人気の明聖第三幼稚園と同じ系列の幼稚園とは思えませんでした。

全く幼稚園の評価とは関係ないのですが、宇喜田や西葛西と比べると幼稚園入園説明会に参加していた親御さんの雰囲気もかなり独特で、入園後に仲良くやっていく自信が持てませんでした。

明るくてきれいな二之江幼稚園

二之江幼稚園の園庭は決して広くありませんが、園舎が新しく清潔で広々としていたので、子供を幼稚園に通わせるならここにしようと決めたのですが、西葛西に引越しをしたので入園を断念しました。

園バスは西葛西エリアもカバーしているとのことなので、年少クラスの幼稚園入園説明会目前で再検討しましたが、あまりにも遠すぎると自転車で迎えに行くのが困難と判断し除外することにしました。

幼稚園入園の説明はとてもスムーズで、先生に個別質問した時の対応も良く、園児たちもノビノビ生活している雰囲気が伝わる良い保育園だと感じましたが、入園しなければ本当のことはわかりません。

満三保育の幼稚園入園説明会だからなのか、子供が幼稚園で過ごす様子を紹介する動画やスライドが少ないので、スポーツに力を入れているのか教育に力を入れているのかが少しわかりにくいのが残念でした。

幼稚園入園説明会に参加した程度では、ハードウェアの側面でしか保育園の良い悪いの判断はつかないものだと思いますが、少なくとも親が居心地が良いと感じた場所でなければ子供も楽しくないはずなので、二之江幼稚園は個人的に高く評価しています。

広々とした宇喜田幼稚園

宇喜田幼稚園は決められた日に幼稚園入園説明会をするのではなく、事前予約してから園の説明を聞き行くという何とも非効率的な方法を採用しているので、入園を希望する方は運動会よりも前に連絡した方が良さそうです。

建て替えたばかりの園舎はとても広くて開放的なので、園児がノビノビ過ごしている印象がありますが、教室のなかを少し見学しただけで具体的な説明はないので、スポーツと教育どちらに力を入れている幼稚園なのかまで知ることはできませんでした。

地方と比べてしまうとコンパクトかもしれませんが、都内の幼稚園としては園庭も広く遊具もそれなりに充実しているので、ハードウェアスペックはかなり優れていると思います。

立ち入ることはできませんでしたが、白石建設のホームページで紹介されている宇喜田幼稚園の遊戯室でとても広くいですし、教員室も清潔さが保たれているので安心して子供を任せられると思いました。

宇喜田幼稚園のサイトをみると、実は教育内容などのソフトウェア的な面が弱いのではないかという心配してしまいますが、幼稚園時代は元気に遊ぶのが一番と考える人には何も問題ないのかもしれません。

クラシカルな清新めぐみ幼稚園

清新めぐみ幼稚園はとても歴史ある幼稚園なので建物の古さを感じますが、とても清潔に使われているので古くて汚いというイメージは全くなく、クラシカルという言葉がとても似あう幼稚園です。

ニュータウンエリアにある清新めぐみ幼稚園は、マンションに囲まれているので日当たりが気になりました、緑に囲まれた建物は南向きなので室内もそこそこ明るく感じました。

めぐみ系幼稚園はキリスト系ですが、無宗教な我が家が気にするほど深く信仰する訳でもなさそうなのが安心ですし、専門家による英語教室や絵画、体操、リトミックなどもあるのが良さそうです。

幼稚園入園説明会の進め方も上手な方で、誰もが感動してしまう園児たちが幼稚園で過ごす様子の映像を徹底的に流すことで、自分の子供が清新めぐみ幼稚園に入園した後の姿がイメージしやすくなりました。

年少組の一室がとても狭いのが残念ですが、給食の献立も明聖第二幼稚園と比べると圧倒的に美味しそうに見えたので、安心して子供を幼稚園へ通わせることができそうです。

昔の建物なので最新設備の幼稚園と比べると劣る部分もあるかと思いますが、歴史を感じるクラシカルな雰囲気の建物で生活するのも悪くないと思えるくらい、清潔な幼稚園で好印象でした。

とても古い時代に建てられた建物だからか、園児の荷物置き場が狭い気もしますが、親子一緒に楽しめるイベントも豊富なので、楽しい幼稚園生活を送ることができるのではないでしょうか。

新しくて広々とした江戸川めぐみ幼稚園

清新めぐみ幼稚園と同じ系列の江戸川めぐみ幼稚園は、建て替えたばかりの園舎がとても清潔で、園児が楽しく快適に過ごせる雰囲気のある人気の幼稚園で、第一候補と考えています。

同じめぐみ系幼稚園である清新めぐみ幼稚園の入園説明会と全く違う点や、若干準備不足を感じる点が気になりましたが、園に期待しているのは子供がノビノビと過ごせる環境作りです。

幼稚園が休みの時に入園説明会が行われたので実際に園児たちが学ぶ姿は見ることができませんでしたが、園庭や遊戯室もそこそこ広く遊具も充実しているので楽しく過ごすことができそうです。

正直、幼稚園入園説明会に参加しただけでは建物以外の評価はできませんでしたが、清新めぐみ幼稚園と同じカリキュラムが行われると聞いたので、習い事をする場所に近いという理由から本命の幼稚園と考えています。

働く家庭に優しい!?江戸川幼稚園

アゼリーグループが運営する江戸川幼稚園には、AコースとBコースで延長保育の内容に違いを設けた仕組みを取り入れた施設なのですが、このコース選びを間違えると必ず後悔します。

どちらのコースも延長保育は有料なのですが、より高い授業料を払うBコースでなければ、延長保育時間にリトミックや英語の授業を受けることができないのです。

特別なレッスンは不要で単純に仕事が終わるまで預けられれば良いと思いAコースにしてしまうと、夏休み期間中に送迎バスが利用できず困ることになるので、真の延長保育を望むならBコース一択となります。

より質の良い教育を受けられるのであれば、多少費用が高くても構わないという夫婦共働きの方にはおすすめですが、経済的に余裕がない方や子供が個別でスクールに通う方には不向きなのかもしれまん。

幼稚園の経営もボランティアではありませんし、預かり保育時間の有効利用を考えた素晴らしい仕組みだと思いますが、同じ幼稚園で生活する園児に格差が生まれるのが気になりました。

幼稚園の建物は斬新なデザインできちんと清掃されていますが、建物がやや古いのか園児が走る床の塗装が剥がれ落ちていたり、他の幼稚園のように教室にトイレがないのが気になりました。

江戸川幼稚園はチャレンジをスローガンに、歌や絵など何でも諦めずに挑戦する姿勢を大切にしているのですが、特に運動に力を入れている印象がありました。

定期的に運動能力の測定をして数値化し、客観的に成長度合いを判断しようとする合理的なところが好きな人にはおすすめですが、そうでない人には違和感を感じる幼稚園なのかもしれません。

自分の目で確かめるのが一番

随分長々と幼稚園入園説明会に参加した感想を書きましたが、ここで書いた内容はあくまでも個人的に感じたものなので、直接自分の足を運んで確認することをおすすめします。

正直、幼稚園入園説明会に参加しただけでは、大切な子供を預かる施設の良し悪しなどわかるはずもないのですが、誰かの意見に左右されて大切な幼児期に生活する幼稚園を決めるよりも、親の責任で決めた方が納得できるはずです。

内容に大きな誤りがあると幼稚園や保護者の方に迷惑をかけることになるので、今回参加した幼稚園入園説明会の詳細は書きませんが、これから幼稚園入園説明会の参加を検討している方の参考になればと思い、簡単にまとめさせていただきました。

-未分類