子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

教育熱が全く違う!?江戸川区の幼稚園は西葛西周辺が人気な訳

2019/11/09

0歳の頃から英語やリトミック音楽教室などの習い事をしていると、乳幼児教育に熱心な方と一緒に遊ぶ機会が多くなるのですが、皆さん幼稚園選びでかなり悩んでいます。

ある人は、家族全員を連れて転勤先である江戸川区に引越してきたものの、その地域に住む人の教育に対する意識を良く調べずに引越し先を決めてしまい、近くにある幼稚園の評判が悪いことを後から気づいたそうです。

厳密に言うとその幼稚園の評判が悪いのではなく、その地域に住んでいる人の素行の悪さや教育に対する意識の違いが大きすぎて、自分の子供が幼稚園に馴染めるのか、とても心配とのことです。

江戸川区の幼稚園は南エリアが人気

縦に細長い江戸川区は、船堀を境に北の小岩方面へ進むにつれて学生の成績や学校の評判が悪くなり、南の清新町方面へ進むにつれて良くなると言われています。

ホームレスとキャバクラが多い西葛西エリアに良い学校が多いとは思えませんが、どうやら埋立地に新しく作られた清新町には、教育熱心な方が多く住み着いているとのことです。

そう言われると確かに、京葉道路に近い幼稚園の入園説明会に参加した時は、激しい茶髪とタトゥー入りの方が目につきましたが、清新町付近にある幼稚園にはその様な方は皆無でした。

小岩に住んでいる高所得者の友人は、学区内の中学校は当たり前のように学級崩壊をしているので、小学校から私立に通わせることを考えていると嘆いています。

地方から江戸川区に引越して来た友人は、地域属性のことを全く考えずに篠崎へ住み始めたものの、同じ幼稚園で仲良くなれる人がいるのか心配で夜も眠れないと漏らしていました。

事実、江戸川区には暖かくなると虫のように現れる暴走族は船堀を境に北に集まりますし、若い頃にやんちゃしていたい人達も小岩方面に進むにつれて増えてきます。

子育てしやすい環境が良いとは限らない

全国的な幼稚園無償化が実施される前から補助がある江戸川区は、子育てがしやすい地域として人気だからか子供の数が多いのですが、それだけ色んな属性の子供と親が住んでいます。

以前住んでいた松江エリアにある学校の評判があまりにも悪いので、子供を小学校から受験させようかと考えたこともありますが、小さな子を連れて電車に乗るのは難しいと思い断念しました。

せめて少しでも評判の良い学校に通わせたいと思い、マイホームを売却し清新第一中学校の近くへ引越しをしましたが、10年後まで今の評判を維持できるのか分からないのが悩ましいところです。

親としては少しでも良い環境で学んで成長して欲しいと思うのですが、幼稚園や学校は親の目が及ばない場所で集団生活する場なので、同級生や友達の質は大きく影響するのではないかと思います。

幼稚園の補助金が出るなど、子育て世代に手厚いのはありがたいのですが、それだけ教育熱に温度差を感じる人もいるので、子供のための地域選びは大切なんだとつくづく思いました。

清新町から宇喜田までが人気

幼稚園の良し悪しは担当する先生や同じクラスのお友達で決まるので、実際に通わなければ分からないと思いますが、江戸川区内で人気の宇喜田幼稚園、清新・葛西・江戸川めぐみ幼稚園、江戸川幼稚園などに通わせたいと思うのが親心です。

他にも評判の良い幼稚園を探せばあると思いますが、ネット上の評判や教育熱心なママ友と、実際に教員をしていた方の情報を頼りに、幼稚園を選んで説明会に参加しました。

江戸川区には、芸能人の子供がお受験をするような難関私立幼稚園というものはありませんが、子供の数が多いこともあり人気の幼稚園の倍率は高いので、親の行動がマイナスポイントになるのだけは避けねばなりません。

少なくとも倍率の高い幼稚園に入園できれば、問題のありそうな親や子供は面接で振り落としてもらえるかもしれないので、頑張って人気の幼稚園を受けさせてみてください。

今回の内容は、地方から移住された方が幼稚園選びで悩むことがないように書いたものですが、もし気分を害する方がいた場合には深くお詫び申し上げます。

最後に、幼稚園の良し悪しはその時の先生や同じクラスの園児達で大きく変わりますし、お子さん自身の性格でも大きく変わるので、人気の幼稚園に入園できれば成功という訳ではありません。

どんな幼稚園に入園したとしても忘れてはいけないのは、幼稚園入園前よりも積極的に子供とコミュニケーションを取ることが大切だと思います。

-未分類