子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

クラシカルで清潔な江戸川区清新めぐみ幼稚園の面接を受けてみた

2019/11/09

11月1日一斉に行われた幼稚園の願書受付と面接ですが、悩んだ末に清新めぐみ幼稚園と江戸川めぐみ幼稚園を併願することにしたのですが、スケジュール的にかなり厳しい一日となりました。

前日から義理の母に泊まりに来てもらいサポートをお願いする予定のでしたが、急遽一人で2か所の幼稚園へ願書を届けなければならなくなったので、早めに並ぶことにしました。

清新めぐみ幼稚園の願書受付が7時30分で、江戸川めぐみ幼稚園の願書受付が8時00時でしたので、先に清新めぐみ幼稚園に願書を提出しに行くことにしました。

清新めぐみ幼稚園6時15分到着

清新めぐみ幼稚園の入園説明会では、近隣住民の迷惑にらないように深夜から並ばないで欲しいとのことでしたので、朝6時15分に現地へ到着したところ既に40人近く並んでいました。

その後、願書受付開始の朝7時までにならんだ人の数は、目視で確認できた限りでは110人程度で予想よりも少ないと思いましたが、制限時間まで現場にいた訳ではないので最終的な人数は不明です。

清新めぐみ幼稚園で願書を渡してから面接時間が書かれた名前札をもらい、自転車で江戸川めぐみ幼稚園へ願書を渡しに向かいましたが、隣の葛西めぐみ幼稚園と間違えたのはここだけの内緒です。

併願するなら二人が理想

江戸川めぐみ幼稚園の願書受付時間は、8時からと清新めぐみ幼稚園より30分遅いので、自転車で行けば余裕で間に合う予定でしたが、40番目前後だと願書を渡すまでに15分くらいかかりました。

江戸川めぐみ幼稚園との併願を考えている方は、30番以内に並ぶことができれば時間的にかなり余裕があるはずですが、開始時間が遅れる可能性もあるので確実に行くなら二人で願書を届けるのがおすすめです。

面接の時間や移動時間を考えると併願できる幼稚園の数は二つが限界なので、願書受付の開始時間や面接開始時間を比較して計画を練れば、面接時間に遅れることはありません。

同じめぐみ系幼稚園であれば融通を利かせてくれますが、面接開始時間が早い幼稚園をできるだけ早い順番になるように並び、次の幼稚園はできる限り遅い時間になるように調整するのがおすすめです。

清新めぐみ幼稚園の印象

幼稚園の建物というハードウェア性能だけで比べてしまうと、新しい園舎の江戸川めぐみ幼稚園や宇喜田幼稚園に負けてしまいますが、とても清潔で暖かい雰囲気のある素敵な園舎です。

清新めぐみ幼稚園の先生達と深く接したことはありませんが、今まで参加した幼稚園説明会のなかでは、トップクラスに優しそうな雰囲気のある先生達ばかりで安心感があります。

今回の清新めぐみ幼稚園の面接には、日本の礼儀正しい幼稚園に子供を通わせたいと思う外国人の方が多く、ちょっとしたインターナショナルスクールという印象がありました。

子供の頃から様々な国の人と接する機会がある方が、将来的に国際感覚のある人に育つのではないかと思うところもありますが、とりあえず江戸川めぐみ幼稚園の面接を受けてから、どちらの幼稚園にするか判断することにしました。

清新めぐみ幼稚園の面接内容

誰もが気になる幼稚園の面接ですが、親は園の方針に従うかの質問だけで、子供は名前や誰と幼稚園に来たのか、そして何問かクイズを出されただけで、すぐに終わりました。

何を基準に合否を決めているのかわかりませんが、クイズの内容は3歳児ならわかる問題だと思いますし倍率もあまり高くはなさそうなので、余程願書の内容に問題がなければ合格するはずです。

ただ、11月に試験ということは3月産まれのお子さんは、2歳7か月くらいなのを考えると不利なので、しまじろうのテキストくらいはして対策した方が良いですし、念のために併願するのがおすすめです。

今回の内容は個人的に感じた内容であり、情報の正確性を保証できるものではありませんし、誤りや認識の違いもあるはずなので参考程度にお読みいただければ幸いです。

-未分類