子育て伝説

40代からスタートした子育ての記録

未分類

倍率やや高め!?江戸川めぐみ幼稚園の面接を受けてみた感想

2019/11/09

6時15分に並んだ清新めぐみ幼稚園の面接番号が40番前後でしたので、江戸川めぐみ幼稚園の面接に間に合うか不安がありましたが、何とか番号を呼ばれる前にたどり着くことができました。

清新めぐみ幼稚園の面接時間が8時30分で、江戸川めぐみ幼稚園の面接が9時からでしたが、事前に併願すると伝えてると9時30分まで待つことができるとのことでした。

9時30分を過ぎる場合は連絡をすれば大丈夫とのことでしたが、大切な面接のマイナスになるポイントは極力排除したい一心で、自転車を一生懸命こいで9時20分頃に到着しました。

併願するなら願書提出は計画的に

今回は、めぐみ系幼稚園の併願を考えていたので、面接開始時間が早い清新めぐみ幼稚園に朝早くから並び、江戸川めぐみ幼稚園は願書の受付を閉め切る直前に提出し、極力遅い時間の面接になるように調整しました。

面接は、どちらの幼稚園も願書を提出するともらえる札に書かれた時間に集合し、基本的に呼ばれた番号順に受けることになるのですが、突然前後することがありました。

少しの時間なら呼ばれた時にいなくても合否に影響することはなさそうですが、大幅に遅れた場合は定員割れでもしない限り落とされるかもしれないので注意したいところです。

一番予想外だったのが、いよいよ面接番号が呼ばれるというタイミングで、娘がトイレに行きたいと言いだしてかなり慌てたので、不測の事態に備えて早めに幼稚園に行くのがおすすめです。

我慢させて面接の時に愚図られても困るので、園の先生に事情を説明し5分遅れでスタートしてもらいましたが、面接時間ギリギリに幼稚園に到着したのが失敗でした。

ドキドキの面接内容

年少組の募集人数が90人弱なのに対し面接番号が150番前後なのを考えると、倍率は予想よりも高くはありませんでしたが、それでも落とされる可能性があるので心配でした。

面接内容は清新めぐみ幼稚園と江戸川めぐみ幼稚園で若干違いましたが難易度は同じくらいで、年齢と名前をフルネームで答える、今日は誰と幼稚園に来たのか、物の大きい小さいがわかるか、影と動物のマッチングなどでした。

4月産まれと3月産まれでは成長差があるので、早生まれのお子さんは少しハンデがありそうですが、落とすための面接ではないので練習をしていれば問題ないと思います。

我が家の娘は人見知りで虫の鳴き声のような小さな声で応えしていましたが、日頃からこどもちゃれんじの本を読んでいるので、問題自体は簡単だったと言っていました。

年齢を聞かれた時に口と手で答えたのも良かったようで、面接を担当する人に褒められて笑顔がでたのも良かったのではないかと、勝手に想像しています。

面接時の服装

サラリーマンスーツで面接に参加するのが嫌なので、ムッシュニコルで一式揃えましたが、襟付きのシャツにジャケットを着れていれば多少カジュアルでも問題なさそうです。

幼稚園の面接と言えば、フォーマルな服装で参加するのが日本では常識とされていますが、清新めぐみ幼稚園の面接には正装として民族衣装を着ていた人がいたので面白いなと思いました。

ただ、他の保護者や子供の服装はフォーマルですし、服装が原因で不合格になる可能性も全くないとは言い切れないので、それなりにきちんとした格好が望ましいと言えます。

江戸川めぐみ幼稚園の合格発表でみかけた保護者の方は、若くてフォーマルな服装をしている人ばかりでしたし、外国人の方もスーツ姿で参加していたと記憶しています。

我が家は、高島屋で購入したフォーマル色なワンピースに、幼稚園で目立つようにダッドウェイで購入した赤いコートを着せましたが、恐らく面接の合否には何も影響していないと思います。

面接の時にしか着ない服を高島屋で買うのもためらいましたが、娘が幼稚園を落ちた時のことを考える手抜きはできないと思い、きる限りベストな状態で挑むことにしました。

因みに、面接にはパパさんが参加される方もいましたし、きちんとした服装をした外国人の方も合格していたので、本当に面接の内容で合否を決めているんだと思います。

先生達の印象

自分の子供を江戸川幼稚園に通わせている訳でもなく、先生達をパッと見た印象でしか語れないので全く無意味な内容ですが、清新めぐみ幼稚園よりベテランの方が多いという印象があります。

時には厳しい教育も必要だと思うので、ベテランの先生方にテキパキ指導して頂けるのは助かりますが、今まで親と離れて生活したことがない娘が馴染めるか少し心配です。

面接を担当して頂いたベテラン先生はとても優しそうな方でしたので大丈夫だと思いますが、入園説明会で園舎や園庭の広さなどのハードウェアの側面しか評価していないことに気が付きました。

新しい園舎と広い園庭

2018年に完成したばかりの新園舎ということもあり、清潔で広々としていて快適な幼稚園生活をおくれると思いますが、古い清新めぐみ幼稚園も魅力的な園舎なだけに、建物の築年数だけで決めるべきではないと思いました。

ただ、人が変わると評価が変化するソフトウェアの側面と違い、ハードウェアの評価が急激に変わることはないので、新しい園舎と広い園舎はやはり魅力的です。

職員室が若干狭い気がしますが、明るくて広々とした教室はやはり安心感があるので、新しい園舎の江戸川めぐみ幼稚園を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

本心かわかりませんが、江戸川めぐみ幼稚園の新しくて清潔なトイレに娘はとても驚いていて、ここならトイレに行くことができると喜んでいました。

ライバルは宇喜田幼稚園!?

江戸川めぐみ幼稚園と宇喜田幼稚園を併願する方もいるとのことですが、宇喜田幼稚園は人気だからか子供情報の発信に積極的ではないので、江戸川めぐみ幼稚園に入園することにしました。

江戸川幼稚園のインスタグラムも葛西めぐみ幼稚園に比べると更新頻度が少ないのですが、まるっきり情報を発信しない宇喜田幼稚園よりは園児の様子がわかります。

どの園も良い幼稚園だと思いますが、インスタグラムで幼稚園の様子がわかるのは大変ありがたいので、SNSで情報発信をしている江戸川めぐみ幼稚園の面接を受けることにしました。

気になる点

江戸川めぐみ幼稚園で気になるのは、清新めぐみ幼稚園や葛西めぐみ幼稚園で使える連絡アプリが、幼稚園のサイトに掲載されていないことです。

また、幼稚園の説明会も清新めぐみ幼稚園が感動する映像を流したりして上手に説明していたのに対し、江戸川めぐみ幼稚園は少し淡白に感じました。

ハードウェア性能だけで比べると、めぐみ系幼稚園のなかでは圧倒的に高い評価ですが、ソフトウェアの面はどうなのか判断するための材料が少ないのが気になります。

江戸川めぐみ幼稚園の面接に参加されていた保護者の方は意識が高いのか、船堀周辺の幼稚園でみかけたひどい金髪やタトゥーを入れた方をみかけていないのが好材料です。

いずれにせよ、江戸川めぐみ幼稚園がどんな園なのか通わないことにはわからないので、来年の4月から始まる娘の幼稚園生活を注意深く見届けたいと思います。

随分と長くなりましたが、実際に自分の娘を幼稚園で生活させた訳でもありませんし清書もしていないので、あくまでも参考程度にお読み頂ければ幸いです。

-未分類