不妊治療再開!だけどやっぱり薬は嫌いだ・・・

久しぶりに不妊治療のことを書きたいと思います。

昨年6月からの経過

昨年の6月に4回目の人工授精をして、それは残念ながら妊娠には至らなかったんだけども、デュファストンという人工黄体ホルモンの薬が体に合わなくて、めちゃくちゃ具合が悪くなり、心が折れそうになりました。

なので7月8月は海にも行きたいし、リラックスしたいので、クリニック通いはまたお休みしました。

そして9月にまた再開しようと思っていたけども、夫が帯状疱疹になってしまい、回復するまでお休みすることに。

夫が本調子になるまでにはやっぱり時間がかかって、年内は妊活はお休みしてました。
夫も帯状疱疹の薬を飲んでる間は、漢方飲んじゃいけなかったし。
でも今は元気になったのでホントによかった。
いつも頑張りすぎるからもうちょっと気を抜いて仕事してほしいなと思うんだけどね。
きっとできないんだろうな・・・

でもなぜか妊活に関して私はあんまり焦ってなかったです。
前に見た夢がまだ頭に残ってて、2016年1月が勝負だ!ってなんの根拠もなく思っていたから(笑)
その夢についてはこちら⇒ 最近見た鮮明な夢
夢は夢なので、本当になるかはわかんないんだけどね。
なんだか頭にずっと残っているんだよね。ははは。

そんなこんなで、今月クリニック通いを再開しました。
だけどギリギリまで行きたくなくてしょうがなかった。
苦手な医者がまた今日担当だったらホントいやだなって。

クリニック変えればいいじゃん!って思うけど、今回入れてあと人工授精2回で治療をやめようと前々から決めているので、今更クリニックを変えてまた一から検査するとかもう無理だなーと。

まあ普通にちゃんと話を聞いてくれる先生も2人くらいいるので、その人に当たることを祈りながら、クリニックにいってます。

セキソビットでまた体調不良になる

生理開始から6日目、久々にクリニックに通院。
この日は話だけ。
診察室に入ると嫌いな医者じゃなかったのでほっとする。

これまでの経緯と人工授精したこと、次のステップは考えてないし、あと1、2回人工授精して、授からなかったら不妊治療はやめるってことをを伝える。

それだったら今回はより妊娠しやすくするために、薬飲みましょう。ということで、セキソビットを処方されました。
ていうか、旦那の分身たちのことはぜんぜん突っ込みなかったけど、特に気にしなくていいのか??と思いながらも、今までのクリニックでの診療を考えると、医者は私たちの不妊の原因もはっきりわからんしどうにもできないから突っ込まないんだろうなと思い、セキソビットをもらって、次回D11の日に予約を入れて帰りました。

その日の昼から食後3回2錠セキソビットを6日間飲みました。
ていうか、たぶん副作用だと思うんだけど、頭痛がしたり、お腹はピリピリ痛くなるし、車酔いしている感じになったりして、めっちゃ体調が悪くなりました・・・・

セキソビットって排卵誘発剤の中でもそんなに強くない薬みたいなんですが。
やっぱり人工的に脳と卵巣に働きかけるわけだから、体に負担かかってるよね、やっぱ。
体調が悪くなるとやりたいことがぜんぜんできないし、たぶん自律神経も乱れるのかな?
すごい気分が落ち込むっていうか、考えてもしょうがないことがすごい頭にこびりついて離れなくって、最悪でした。
生理終わってからの低温期は1ヵ月のうち一番頭が冴えて体調もいい時期なのにホント最悪。

もうこういう薬飲みたくないんだけど、ちゃんと飲まないで、そのせいで妊娠できなかったとか後で思うのはイヤなので、ちゃんと飲みきりました。

D11にエコーで卵胞確認してきた

セキソビットを飲み終わったD11にエコーで予約を入れていたので、午後にクリニックへ。
卵胞の大きさはまだ9mmでした。

まだ小さくて人工授精の日にちは決められないとのこと。

今度の金曜日、D14にまたエコーで確認するので予約を入れました。

月曜日に人工授精になったら困るなー。
どうしてもずらせない用事があって、人工授精するのが見送りになっちゃうよ・・・・

とにかく明日また卵胞の大きさを確認しにいってきます。
今日も下腹がずっとチクチク痛いので、どうにかはなってるとは思うんだけどさ。
卵胞無事に育ってるかなあ~。

コメントを残す

*