妊活中に夫婦で体調改善に取り入れていたもの

不妊症っていうと、知識があんまいないときは女性のほうに原因があるとか思いがちだけど、そうとは限らなくって、男性にも原因があるときだってあります。

妊活の体調改善は夫婦でしたほうがよいかも

うちは原因ははっきりしてなくて、ぼんやりした感じで夫婦ともども妊娠しづらい体調だったんじゃないかなって思います。
結婚したのは私も夫も30代後半。
夫は波はあるものの仕事が大体忙しいし、私も会社員の時は仕事優先の生活をしていたし、夫婦そろって不摂生してました。
年齢とかも影響していただろうし、夫婦そろって日頃の不摂生とかストレスとかがかなり不妊に影響してたんじゃないかなーとか思います。

不妊治療のクリニックでは一般治療(タイミングと人工授精)の段階だと、女性ホルモン系の薬を飲んだり注射をしたりするのは私ばっかりで、夫の分身たちの元気さとか正常かとかの検査はしても、分身たちを元気にする治療的なことはなかったし、特にアドバイス的なこともなかったです。

最初はあまり知識もなかったので、こういうもんなのかなと思っていましたが、よくよく考えてみると、一人じゃ妊娠できないわけだから、私だけ状態が良くなっても意味なくて、夫婦で体の調子が良くならないと中々難しいんじゃないかと気付き、クリニックに頼りっきりではダメなんだってことに気が付きました。

夫婦で取り組んでいた体質改善

クリニックで処方される薬以外で取り組んでいたことを紹介します。
どれが妊活に効き目があったのかは定かではないですが、体の調子が良くなったのは間違いないです。

毎日甘酒を飲む

ブログで何回か書いてたけど、米麹の甘酒を1年強、夫婦で飲み続けていました。
甘酒はもともと大好きだったので、はまりすぎて最終的に老舗の玄米麹を取り寄せて玄米甘酒を自作してました(笑)

甘酒は栄養価が高くて疲労回復や腸内環境を整えてくれたりするので、お腹が弱くて毎日疲れたって言ってる夫にはマジでよかったみたいです。
いつもお腹痛いっていったのに言わなくなったし、つかれたーつかれたーと呪文みたいに言ってたけども、あまり言わなくなってました。
薬やサプリメントじゃないから、あんまり妊活を意識して飲んでるって感じでもなかったので、妊活に億劫になっている旦那さんにおすすめかもです。

飲み方は、朝、180mlを温めて飲んでました。
自作し始めてからは無調整豆乳で割って温めて飲んでました。

冷たくてもめちゃくちゃおいしいんだけど、あったかい方が体もあったまるので、体調を整えるためにはあったかい方がいいかも。

酒粕の甘酒も栄養いっぱいだけど、米麹の甘酒はノンシュガーノンアルコールなので、米麹の甘酒ばっかりのんでました。

発酵食品を取るようにしてた

甘酒にはまったことで、発酵食品のことに興味深々になり、発酵させるための家電も買い、色々自作して夫婦で食べてました。
発酵自体がかなり奥深い世界なので、私なんて入り口をかじったに過ぎないんですが、発酵食品の菌たちは腸内環境を整えてくれたり免疫力を上げてくれたり、体にめちゃいいです。

ということは、妊活にも良いに違いない!
ということで、甘酒、ヨーグルト、納豆、みそ、塩麹、醤油麹などなど、作って食べてました。
作るのが億劫でも市販で色々な発酵食品があるので手軽に取り入れられると思います。
妊活に億劫になってる旦那さんにも妊活を意識させないで体調改善させられると思う!

せっかくだから自作してみたいって方はカモシコがオススメです。
私も購入してヘビーに使ってます(笑)

体を冷やさない

とにかく体を温めるようにしてました。
特に私です。
真夏以外は腹巻をするようにしてたし、冬は湯たんぽで温め、なるべく冷たい飲み物は飲まないようにしてました。
寝るときは真冬でも半そで半ズボンで寝ていたんだけど、真夏以外は長そで長ズボンに。
妊活中は海に入るのも控えてました。
夏はやっぱりボディボードがしたくって海に入ったけど、夏休みの旅行の時だけにしときました。

夫も基本お腹が弱いので、なるべく冷たい飲み物は飲まないようにしていたみたいです。
でも男の人は分身たちが作られる袋はあっためすぎてはいけないみたいなので注意です。

あとは、体を温めるためにお灸をしてました。
お灸ってすばらしいです。
冷えに効くツボにお灸をするとちゃんと体があったまってくるんだよね。
せんねん灸が使いやすくておすすめです。
うちでは大きい箱のを買って夫婦でお灸してます(笑)

お灸するのが初めてだったらソフトなやつから始めるといいかもです。

漢方の威力はすごいと思う

以前ブログに書いたけど、漢方は約8か月くらい飲んでました。
漢方と言っても顆粒のものとか錠剤とかありますが、本格的な煎じて飲むやつです。

不妊治療のクリニックで夫のほうのフォローはぜんぜんなかったので、色々調べて本格的な漢方薬局を探して通っていました。
2、3週間に1回漢方薬局に行き、中医学アドバイザーが毎回カウンセリングしてくれて、その時の体調に合った漢方薬を処方してくれます。
煎じた漢方薬はめっちゃ苦いし独特な香りなんだけど、夫の体調はみるみるうちに良くなっていきました。
クリニックでの分身たちの検査でもいい結果が出てたし、効いてたと思います。

夫中心に処方してもらっていたけど、私も2番煎じを飲むように言われて飲んでましたが、私も体調が良くなっていたと思います。
基礎体温がぐちゃぐちゃ気味だったのが、ちゃんと低温期、高温期と分かれていたので、飲んでよかったなと思ってます。

ただ、漢方は保険がきかないからめちゃくちゃ高い!!
ぶっちゃけうちの蓄えは漢方と不妊治療クリニック通いで消えていきましたよ・・・

でも最初に予算を言えば、その予算に合わせて処方しますよとも漢方薬局の人が言っていたので、うちみたいに散財しなくても大丈夫かもしれないです。

とにかく効果は絶大だったので、カウンセリングをちゃんとしてくれる漢方薬局で漢方を処方してもらうのは妊活している方々におすすめです!

★過去の漢方関連の記事はこちら
夫、漢方を飲み始める
最近してる妊活:漢方と甘酒で体調を良くする!
漢方のおかげで基礎体温が全体的に安定してきた!
漢方と甘酒の効果が!夫の検査結果が良くなったよ!

コメントを残す

*