マイホームを購入したら絶対に買うべき便利グッズの紹介

マイホームを購入すると、家具やら電化製品やら新しい生活に向けて必要な物を買い揃えなければなりません。

全てのものを買い揃えるとなると時間と費用がかかるので、優先順位をつけて買うものを決めたいものですが、はじめてのマイホーム暮らしだと何が必要になるのか、住んでみなければわからないことがあります。

そこで、今回は比較的安い値段で買えるだけでなく、あると便利なグッズや新居をきれいに保つのに使えるおすすめグッズを紹介します。

キッチンには欠かせない存在

夢のマイホームの目玉のひとつでもあるキッチンには、ボウル、調味料、フライパン、食料など、非常に多くの物が集約されるスペースです。

キッチンにあるものを単に収納に入れるのではなく、いかに見栄え良く効率よく整理するかが重要で、キッチンを整理する便利なアイテムが数多くあります。

キッチンを整理するアイテムでおすすめなのが、調理器具を整理するラックで、これひとつ用意するだけでキッチン収納の見栄えと使い勝手が大幅に変わります。

我が家で実際に使用しているIHクッキングヒーター下の収納を整理するラックは、こちらで詳しく紹介していますので、ご興味のある方はこちらも合わせてごらんください。

キッチンの整理で後悔しない中華鍋も収まる鍋・フライパンラック

2016.12.05

キッチンと言えば料理をすると油が飛び跳ねて床が汚れるので、キッチンマットは欠かせない存在ですが、フローリングをカバーする範囲が狭い上に洗うのが大変です。

我が家では長年愛用していたIKEAのキッチンマットを捨てて、ホームセンターで売られているクッションフロアに貼り替えました。

クッションフロアは部分的にカバーするキッチンマットとは違い、カットしてサイズを合わせればフローリング全体カバーすることができます。

おまけにクッションフロアは吸水性がありませんので、油汚れなどもサッと拭くだけで簡単に落とすことができます。

ただ、ホームセンターで売られているクッションフロアはデザインが残念な物が多いので、オンラインショッピングサイトで購入されるのがおすすめです。

キッチンマットをやめてクッションフロアを選んだ5つの理由

2017.09.22

リビングに敷くカーペット

家のなかで最も生活する時間の長いリビングを快適な空間にするために、大画面テレビやソファーを購入するのも大切ですが、冷たいフローリングから足を守るカーペットは必須です。

小さな子供はスリッパを履いて歩くことができませんので、冷たいフローリングの床を裸足で歩いてしまいますが、足元が冷えると血流が悪くなるので必ずカーペットなどを敷いてください。

我が家では、新居に引越した当時に毛足の長いラグを敷いていましたが、掃除機をかけるのが大変なのと毛が寝てしまうので、1年足らずで毛足の短いカーペットに買いかえてしまいました。

それから何年は、い草のラグやカーペットを季節に合わせて買い替えていましたが、子供が産まれたタイミングでタイルカーペットに貼り替えました。

ホームセンターで売られているカーペットはデザインがイマイチなのと、1枚の大きなカーペットやラグの上で子供が粗相をしてしまうと洗うのが大変だからです。

タイルカーペットも定期的に洗わないと汚れるのでお風呂場で洗わなければなりませんが、大きなカーペットやラグを洗うことを考えると一枚単位で洗えるタイルカーペットは断然手入れが楽です。

一時は値段のことを考えてコルクマットやジョイント式のマットも考えましたが、タイルカーペットの方が好きな色で組み合わせて使うことができるので、リビングでの生活がより楽しくなります。

赤ちゃんのハイハイ用にミッフィーのタイルカーペットを敷いてみた

2017.03.13

下駄箱を効率的に使うアイテム

マイホームを購入すると、家族、親戚、友人、同僚などを家に招待することになりますが、家の顔でもある玄関が片付いていないと印象が悪くなります。

靴を全て下駄箱に入れるにしても収納スペースが限られるので、できるだけ効率よく靴を入れるアイテムが必要になります。

こちらは、我が家で使用しているものですが、靴を重ねることができるので下駄箱という狭い収納スペースを有効に活用できています。

下駄箱の整理術をこちらで紹介していますので、興味のある方は下記の関連記事も合わせてお読みください。

玄関と下駄箱の整理から学ぶ部屋を効率的に片付ける方法

2017.03.23

洗面化粧台の整理整頓

自慢の新居に親戚やお友達を招待した時、歯磨き粉やスキンケア製品がパウダールームに散乱していると、新居に似合わないだらしない人と思われてしまいます。

ただ、洗面化粧台のなかの整理は意外と難しく、奇麗に整理する便利なアイテムが意外とないので、清潔感のあるホーロー製品や、外国のリサイクル瓶を利用して整理してみました。

我が家では、スペインの色付きリサイクル瓶を一部使用していますが、洗面所内の物を白色に統一することで、とても清潔感のあるスペースにすることができます。

野田琺瑯 スクウェアL ホワイトシリーズ WS-L

野田琺瑯 スクウェアL ホワイトシリーズ WS-L

1,443円(10/15 19:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

洗面化粧台の整理整頓についてご興味のある方は、こちらの関連記事を合わせてお読みください。

洗面化粧台をホーロー容器とスペインのリサイクル瓶で整理整頓

2017.04.07

大量のマニュアル保管に最適

マイホームの引き渡しが行われると、鍵の他に住宅設備のマニュアルを受け取ることになりますが、これらを処分してしまうと後々困ることになるので絶対に捨ててはいけません。

水回りのマニュアルだけでも、システムキッチン、レンジフード、IHクッキングヒーター、シャワートイレ、浴室換気暖房乾燥機、システムバスルーム、トイレ、洗濯機パン、エコキュート、洗面化粧台など、とても多くのマニュアルがあります。

住宅設備マニュアル

住宅設備と電化製品のマニュアルは一緒にファイリングした方が管理が楽ですが、大量のマニュアルを同じドキュメントボックス内に保管すると取り出すのが大変です。

そこで、書類の整理に会社でも大活躍する蛇腹式ドキュメントボックスの登場です。

蛇腹式ドキュメントボックス

このドキュメントボックスは、収納する書類の厚さや数によってサイズが伸び縮みするのですが、広げることで書類が見やすくなるので目的の書類がどこにあるか見やすくなります。

また、書類を入れる場所ごとにタグをつけることができるので、必要な書類を素早く取り出すことができるので、できるサラリーマンの多くは蛇腹式ドキュメントボックスを使用しています。

将来的に家を売却することになる時に、住宅設備のマニュアルがないと管理状態が悪いとみなされるので、売却時のことも考えてマニュアルはきちんと保管しましょう。

汚れ防止のフィルター

マイホームを建てた時に必ず取り付けて欲しいのが汚れを防止するフィルターです。

特に取り付けて欲しいフィルターは換気扇で、これを取り付けないと換気扇内の油汚れを落とす作業をしなければなりません。

もちろんフィルタの性能にもよりますが、フィルタを取り付けないで換気扇の奥まで掃除するのと、フィルタを取り付けるだけで換気扇の状態をキレイに保つことができるのと、どちらが楽かは明白です。

exhaust-fan-20151102-02

この写真ではフィルタが大分汚れていますが、換気扇の内部は一切べたついておらず、5年以上換気扇の内部を掃除したことがありません。※年に1度は換気扇内の汚れ具合を確認をしています。

この写真はドラッグストアで売られているものを使用した時のものですが、我が家で使用している換気扇フィルタはパッと貼るだけシリーズです。

このフィルタは、取り換えの時期がくると交換を促す文字が浮き出てくるという親切設計です。

換気扇のフィルタの他にもおすすめしたいフィルタは、外の空気を取り入れる通気口のフィルタです。

通気口フィルタと言えば部屋のなかのものを想像しますが、今回紹介するのは屋外に取り付ける通気口用のフィルタです。

パッと貼るだけ通気口フィルター屋外用

何故屋外の通気口にフィルタを取り付けるかというという理由は、「パッと貼るだけで家の中に侵入する花粉と排気ガスをブロック」をご覧いただきたいのですが、このフィルタを取り付けないと、家のなかの壁が排気ガスで黒く汚れます。

実際に屋外にフィルタを取り付けてから3ケ月後の状態がこちらの写真です。

パッと貼るだけフィルタ使用後

家のなかにもフィルタがあるので、排気ガスが部屋のなかに充満することはありませんが、通気口のなかにススのようなものが溜まり、次第に部屋のなかのフィルタ周辺が黒くなるなります。

この製品が優れているのは、住まいの屋外通気口ならカットして対応できるように設計されている点です。

こちらの製品は、屋外の通気口をフィルタするだけで花粉なども大幅にブロックできるので、花粉症の方にもおすすめなアイテムです。

お風呂場のカビ繁殖を防ぐ

次に紹介するアイテムは、バイオの力でお風呂のカビを防ぐという画期的なアイテムで、名前は「お風呂のカビにバイオのチカラ」という、わかりやすい名前の商品があります。

お風呂のカビにバイオのチカラ

新しい家に住み始める前にお風呂場に防カビ済の噴霧をしてもらうのをおすすめしますが、高いお金を出して作業を頼めないという方は、こちらの製品を使用してみてはいかがでしょうか。

この製品を我が家でも使用しているのですが、全ての種類のカビを防ぐことはできなくても、特定のカビの発生を抑えることができるようです。

有効期限が6ヶ月と長いのですが、効果が薄れてくる頃になると今までみたことがないカビが発生したのを覚えています。

バイオ お風呂のカビきれい カビ予防 (交換目安:約6カ月)

バイオ お風呂のカビきれい カビ予防 (交換目安:約6カ月)

600円(10/14 22:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

この商品の効果はそれなりにあり、防カビ製品を使用しない時よりもカビが発生しにくくなりましたが、完璧にカビの繁殖を抑えてくれる訳ではありません。

更に、お風呂場が広いと効果が隅々まで行き届かないので2個以上取り付けるのをおすすめしますが、見た目が悪い上に交換の際に粘着テープが天井についてしまうので、こちらの製品に買い替えをしました。

お風呂場のカビをバイオの力でかわいく防ぐウォールステッカーバス

2017.11.16



この記事をシェアしてみませんか?

コメントを残す

*