デュファストンのせいでまた心が折れそうな件

夫の分身たちの検査結果が良かったので、そのまま4回目の人工授精。
人工授精の2日後から2週間、毎日朝夕2回デュファストンという人工黄体ホルモンの薬を飲んでました。
これがまた、すごくつらかった・・・

デュファストンの副作用恐るべし

プレマリンとルトラールを飲んでた時、気持ち悪くなったりめまいがしたりして具合が悪くなったので、今回は事前に医者にそれを伝えていました。
それで、今回はデュファストンって薬を処方されて飲んでたんだけど、これがもうすごいつらい・・・
胸の張りがものすごいし、なんか気持ち悪いし、とにかく倦怠感がハンパない。
ていうか、薬変えてくれたのはいいけど、デュファストンも副作用ハンパないんだけど!!!
毎日飲みたくないと思いつつ、飲まなかったから着床しなかったんだからね!とか言われたらくやしいので、最後まで飲みました。
はっきりいってすごいつらかった・・・

こんなに具合悪さを我慢して妊娠してたら我慢した甲斐があるんだけども、今回も残念ながらリセット。
あんなに我慢して薬飲んだのに、着床しなかったし、そもそも受精してなかったのかも・・・
とか思ったら、もう心が折れそうです。
[gadc file=’gadc’]

だけどまだあと少しがんばる

やっぱり2週間近く具合が悪い日々が続くと心が折れそうになるよ。
デュファストンってなんなの?
なんでこんなん処方するの?って思う。
完全八つ当たりですが、もう飲まないです・・・
副作用がひどくて私には合わない。

おととしの12月からクリニックに通ったりしだしてだいぶ時が経ちましたな。
ただ何も成果がないわけじゃないので、よいけど。
夫の検査結果が良かったのがなによりも救い。
そう考えると、もう少しがんばろうかなと思います。

今後どうやっていくか考えた

おととしの12月からの妊活のことを考えると、
クリニック→子宮内膜ポリープ見つかって切除済み→その後なにも成果なし
漢方→半年後、夫の分身たちの検査結果がすごく良くなった
甘酒→夫の体調が良くなった、なによりだるさがなくなったとのこと
って感じ。

ということで、夏の間は、またクリニック通いはやめようと思います。
夏は楽しみたいし、リラックスしたい。
昨年、1回妊娠反応出たのがクリニックに行くのをやめて旅行で夫婦ともどもリラックスした月だったし。
9月までは自分で排卵日検査薬を使ってタイミングはかろうと思います。

あとは、
・豆乳を飲む
・納豆と味噌汁を食べる
・葉酸サプリメントを飲む
・ビタミンCを取るようにする
・暑いからってお腹と足腰を冷やさない

こんな感じのことを意識してやってみようかと。
でもゆったり過ごすのが一番だよね。
ゆったり過ごすように心がけようと思います。

コメントを残す

*