不妊治療まっただ中なのです

去年、会社を辞めたのを機に不妊治療専門クリニックに通ってみています。

特に今までこどもはいらないと思っていたわけではないけど、ずっと恵まれなかったんだよね。

夫と付き合い始めたころはまだアラサー20代で若かったし、婚活女子みたいなけーっこん!けーっこん!っていう気持ちもなかったので、こどもができたら結婚したいなぐらいにしか考えてなかったな。

でも気づいたら30代ももうすぐ中頃、その頃は仕事も充実してたので、夫と一緒にいられれば結婚しなくてもこどもがいなくても、今の状態でいいや。なんて軽い気持ちでいました。

気付いたらアラフォー。
気持ちだけは若いので、出遅れすぎました、ベビー産み。

結婚したらそのうち自然に子どもができるよね。とか思ってたけど、そんなの20代の若い娘の意見でした。

そんな感じで基礎体温をつけたりして夫とともに挑んでいたわけですが、無理でした。
でもなかなか不妊治療専門クリニックへ行く気になれず、もうこのまま夫と2人で過ごして行くかもしれないなと思い始めていました。

そんな時、妹が3人目のこどもを出産しました。
その妹の出産がきっかけになって、ああ、私も最後にジタバタしてみようって思ったんですよね。
母となって、夫と3人家族になれるならなりたいなって。

病院に通ってまでこどもほしいと思ったのは初めてなので、めちゃくちゃ遅くなったけど、やっとそういう時期にたどり着いたのかも。
それにしても遅すぎ!!
私のバカバカ!!って今はほんとに思います。

もし身ごもったとしてもこどもへのリスクが高くなる。
私の卵子も年取っていってるもんね。ごめんよ、卵子。

だからいずれ、結婚してこどもがほしいと思ってる女子にいいたい。
なるべく若いうちにベビー産みに挑んだほうがよいと。

そして、不妊治療専門クリニックに通い始めてから、すでに9か月がたってしまいました・・・
いまだに妊娠に至ってません。

まあこの9か月の間に、病気がわかって手術したりして4か月ほど不妊治療を休んでいたので実質5か月かな。

一応私の中で取り決めをしていて、ベビー産みに挑むのは42歳までと決めています。
限界だよね、42歳。

42で妊娠したとして時期によってはベビー産みするのが43。こどもが10歳のとき私53って。
ぎりぎりだよな。
そういうことを40過ぎるまで考えなかったなんて、私のバカバカ!!

幸い夫もこどもがいたらいいよねと言っている。
結構不妊治療って精神的につらいんだってことがわかった今日この頃。
でもとりあえずあきらめず42歳まで頑張ろうと思います。

photo credit: hehaden via photopin cc

photo credit: hehaden via photopin cc

コメントを残す

*