初めてお盆の準備をしてみた

今まで家でお盆の準備をするっていう習慣がなかったんだけども、夫の父が亡くなってから今年は初めてのお盆ということで、できる範囲でやってみようということに。
夫も経験がないので色々調べて準備してみました。

買ったものとあきらめたもの

うちはマンションなのでやっぱり玄関先とかで火を焚くというのは難しいよねということに。
なので、迎え火と送り火はあきらめようということになりました。

★買ったもの

・白提灯

初めて帰ってくる故人の霊が迷わず帰ってこれるように目印として、新盆用の白提灯を玄関とか窓際とか仏壇のところとかに飾るそうです。

・LED電池式ローソク

白提灯の中に入れるローソク。普通のローソクなんて入れたら火事の元なので、LED電池式ローソクを購入。

・仏膳用素材セット

お盆中のお供えする精進料理です。ご飯は炊いて用意するけど、おかずを作るのはちょっと大変なので、フリーズドライのものを購入。
毎朝お供えします。

・仏膳具セット

お盆中にお供えするためのお膳セット。これは買ってよかったです。
大きさは5寸サイズ(15cm×15cm)のもの。
仏壇に飾るにはちょうど良いサイズ。

・ハスの葉

お供えものを置く器になるものです。
本物のハスの葉じゃなくて、紙でできているものを購入。

・牛馬セット

ご先祖様が帰ってくるときの乗り物。なすとかきゅうりとかじゃなくて、わらで作ってあるものを購入。

・お供え菓子

お供えするお菓子。
お盆用品売り場に売っていた落雁にしました。

こんな感じです。

仏壇はあるものの、仏壇と別枠で盆棚を設置するスペースがないので、仏壇の引き出せる棚みたいなところに設置することに。
白提灯はホントは床に置くタイプが欲しかったんだけども、真っ白なのがなかったし、あんまりいいのがなかったので、つるすタイプで妥協しました。

飾ってみる!

白提灯はこんな感じに。
niibon-surochoutinカーテンレールにタコ糸を下げて、小さ目のフックをタコ糸に下げ、フックに白提灯を下げました。
そしてLEDローソクをセット。
おぉ、思ったよりいい感じ。

これ、真っ暗な部屋に提灯だけ明かりが灯っているのを見ると、めちゃ怖かったです(笑)
夫の父と母だけじゃなく、他の霊も釣られてくるんじゃね?と思っちゃった。

お膳とかいろいろな飾りはこんな感じに。
niibon-osonaeコンパクトにまとまって結構いい感じだと思うんだけども、どうでしょうか。
フリーズドライの精進料理は、1時間後くらいにお下がりをいただきました。
味にばらつき有りでした(笑)
3日間、朝、お供えしましたよ。
来年、余裕があったら精進料理を作ってみようかなとか思いました。
そのほうがもっと喜ぶよね、ご先祖様も。

お盆が終わった後、ホントはお焚き上げ的に白提灯とか牛馬とかは燃やすみたいなんだけど、無理なので、紙に包んで捨てました。
白提灯はお寺にもっていって燃やしてもらうのがいいみたいなんだけど、そうしている人が多いのかな??

7月と8月どっちにお盆ってすればよかったんだろ

東京のお盆は7月とか言われるので、ホントは7月にしたほうがよかったのかもしれないけど、なんだかんだで7月準備できなかったので、8月に飾りました。
7月はお墓参り行ったし、気持ちが大事だよね!ってことで・・・

買わなきゃ・・・と思いつつ延ばし延ばしにしちゃってた自分を反省。
来年はもっと早めに準備しなきゃな!

コメントを残す

*