信じるか信じないかはあなた次第です☆オカルト好きのはなし

photo credit: Michael7070 via photopin cc

photo credit: Michael7070 via photopin cc

子供のころから不思議なこととかが大好きです。
オカルトっていつから言われ始めたかわからんけど、心霊、UFO、宇宙人、異世界などなど、科学とかで証明されてないことなんかの不思議なこと、一般にオカルトと言われているやつに昔から興味津々でした。
そういうのって怖いけど、怖いものみたさっていうかね、そんな感じです。

なんでこんなに興味があるんだろう?

オカルト的なことの一番古い私の記憶は、小学1年生のとき。
まあ幼稚園生以前の記憶はほとんどないからなんだけども。
ちょうど口裂け女が町に現れるって全国的にはやってた時ですね。

口裂け女まじこわかったよね

口裂け女の話ってなんであんなに全国的にはやってたんだろう、って今思うよね。
昔はインターネッツもなかったし、テレビとかラジオとか口コミみたいなものとかそういうので広がっていったのかなー。
あれはほんとに都市伝説の中でも別格じゃないかと私は思う。
口裂け女が自分の町にくるっていうことを同級生から聞いたとき、小1の私は書道へ行く日だったんだけど、怖すぎて外に出られなかったなー。
お父さん、お母さん、おばあちゃんが口裂け女に襲われたらどうしようとか、自分があったらどう逃げるかばっかり考えてました。
結局あれはなんだったんだろうと思うけど、小学生の私には一番最初の恐怖だったかも。

火星人話に衝撃を受けたり、UFOらしきものを見たり。

口裂け女と同時期にやってたテレビの特番で、火星人の話をやってたやつ。
番組名とかは覚えてないけど、たぶんオカルト番組だったんだとおもう。
なぜか家族でその番組を見てて、今でも鮮明に覚えてるのが火星人の絵。
火星人の絵を出しておじさんが火星人が地球に攻めてくる的な話をしてて、小1の私はそれがめちゃくちゃ怖くって、次の日学校に行けなかった。
その火星人の絵ですが、今メジャーな宇宙人、グレイのような感じではなくて、昔ながらのタコっぽい火星人(笑)
あの時はまだ6歳だったんで、眠れないほど怖かったなー。
怖いながらもあの時から宇宙人に興味がわいたのかもしれない。

あとは小5の時のこと。
夜、同級生と4、5人で団地の屋上で星の観察をしにいったら、星よりも大きいオレンジ色の楕円形のものが空に浮かんでて。
動かないので飛行機でもないし。
同級生とざわざわしてたら、違う方角の空に瞬間移動!!
これが初めてのUFOらしきものとの遭遇でした。
今でも鮮明に覚えてる。

そんな体験をしてると宇宙にも興味がわいて、子供のころたまに妹と宇宙の外側はどうなっているかって話をして寝れなくなったりしてました(笑)

団地にありがちなやつ

今はもうないですが、うちの実家は昔ながらの団地だったんだけど、心霊現象的なことが結構あったんだよね。
お風呂に誰もいない夜中に湯沸かし器の点火の音がしたり、寝てたら金縛りにあって黒い人間みたいなのが枕元に立ったり。
誰もいない廊下で名前を呼ばれたり。
あげたらきりがないですが。
妄想とか幻想なのかもしれないけど、そんなこんなな体験で、めちゃくちゃそっち系に興味がありました。
団地だったのでお年寄りもたくさん住んでて、死が結構身近だったのもあるかもしれません。
なので子供の時から死んだらどうなるのかっていうことをよく考えてましたね。
そしてまた眠れなくなるっていう。。。(笑)

答えがないからおもしろいのかも

そんな子供のころからの経験で、めちゃくちゃ興味があります。
中学生のときのバイブルは、みんながピチレモンとかを読んでる中、MyBirthdayだったしね。
真剣に超能力を目覚めさせようと思って家でMyBirthdayにのってた特訓的なものをやったりしてたな・・・
今から考えるとそんなイタイJCだったんですよ(笑)

大人になってからもいろいろ見たりしたし、聞いたりしたし。
不思議と友達も視ちゃう人が多かったり、オカルト大好きな人が多かったかな。

前にオカルト好きの友達に、世の中の解明されてないことを全部こっそり誰か教えてくれないかなー。
とか言ったら、
ホントのことを全部知ってしまったら、消されるよ。と言われました。怖い><;

でも40過ぎた今思うけど、こういうオカルト系のことって、ホントかウソかわからないから面白いんだよね。
世の中には知らないことがたくさんある。って思うとワクワクしませんか。

たぶんこの興味はずっと消えないだろうなー。
これも一種の趣味になるのかな。
これからも夫に呆れられない程度に、色々見たり聞いたり読んだりしたいと思います。

コメントを残す

*